法律事務所アルシエン
電話 03-5510-8255 営業時間 平日9:00~18:00
弁護士紹介
弁護士紹介トップ弁護士紹介トップ
関田 真也
東京弁護士会所属東京弁護士会所属

関田 真也(せきた しんや)関田 真也(せきた しんや)

経歴
2008年3月 慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
2012年3月 一橋大学法科大学院 修了
2013年6月〜 弁護士ドットコム株式会社
       (弁護士ドットコムニュース編集部にて記者として従事)
2015年11月〜 株式会社東洋経済新報社
       (東洋経済オンライン編集部にて記者・編集者として従事)
2018年12月 最高裁判所司法研修所 修了(71期)
2018年12月〜 和泉橋総合法律事務所
2020年1月 法律事務所アルシエン 入所

初めまして、弁護士の関田真也と申します。分野としては「不動産・相続」を重点的に扱っております。

家業が不動産を生業としており、収益不動産の開発、賃貸・管理の実務、相続問題などを間近で見てきたことをきっかけに、不動産の法律問題でお困りの方々に対して、弁護士としてお役に立ちたいと考えるようになりました。
また、弁護士登録以前は、東洋経済新報社で記者・編集者として幅広いテーマで取材を行い、その中でもマンション老朽化問題や相続法改正など、不動産に関する分野に特に関心を持って参りました。

現在、日本は毎年140万件から170万件近い相続の発生が見込まれる「大相続時代」を迎えています。それに伴い、法律的な問題によって取引が難しくなる不動産はますます増えていくことが見込まれます。一方で、法律を武器として最大限活用することができれば、チャンスが広がる可能性があることも、また事実です。課題を抱えるご依頼者様に寄り添いつつ、「不動産価値の最大化」を実現するための法的戦略を提供します。

具体的には、下記のような不動産のバリューアップに繋がる案件を中心に扱っております。
<事例>
・賃貸借契約の更新拒絶による賃借人の立ち退き
・賃料不払いを理由とした建物明渡し
・不動産が問題となる遺産分割・遺留分侵害額請求
・借地上に存在する建物の譲渡・建て替え(借地非訟)
・共有に関する問題(共有物分割請求)
・オフィスビルの賃料増額請求
・道路や境界をめぐる問題
・賃貸物件管理業務に関する問題

弁護士として法的リスクを指摘しつつも、それにとどまらず、取引を有利かつ円滑に進めることを可能にする具体的な対処法を提示し、本質的な解決を実現するために全力を尽くします。

所属団体・役職・資格等

  • 東京弁護士会マンション部会 マンション管理相談窓口 相談員
  • 不動産三田会 会員
  • 公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会(PRSJ) 会員
  • 宅地建物取引士
  • マンション管理士
  • 賃貸不動産経営管理士