法律事務所アルシエン
電話 03-5510-8255 営業時間 平日9:00~18:00
弁護士紹介
弁護士紹介トップ
日高 義允
東京弁護士会所属

日高義允(ひだか よしちか)

経歴
2006年3月 早稲田大学法学部 卒業
2006年4月 早稲田大学大学院法務研究科 入学
2009年3月 早稲田大学大学院法務研究科 卒業
2011年11月 最高裁判所司法研修所 入所
2012年12月 最高裁判所司法研修所 修了(新65期)
2014年3月 前事務所を退所し、法律事務所アルシエン入所

弁護士の日高義允(ひだかよしちか)と申します。
法律事務所アルシエンに参画して以来、システム・アプリ開発等のIT分野における紛争及び予防法務と、経営者を守るための刑事法務といった二分野を柱にしてきました。
私が、弁護士を志したのは、学生時代の経験がきっかけです。私が学生だった2000年ころ、IT分野で若手起業家が注目を浴びていました。私の親しい友人にも、IT分野で起業した者がいました。ところが、その友人の会社は、法的リスクに直面してしまい、それを乗り越えることができず、失敗してしまいました。そして、その友人とも連絡さえつかなくなってしまいました。私は、それ以来、IT分野で、起業家が法的リスクを乗り越えられるようなサポートをしたいと考えられるようになり、弁護士を志しました。
私は、弁護士になって以来、IT分野に強く、また、民事と刑事の両分野で、経営者を支えられるよう弁護士業務に当たってきました。
最後に、私の好きなサッカークラブは「MES QUE UN CLUB(クラブ以上の存在)」という言葉をスローガンに掲げ、多くのファンにとってサッカーチーム以上の拠り所となっています。私も、単なる代理人や法律屋に止まることなく、お客様の拠り所になれるような「弁護士以上の存在」でありたいと思っています。
よろしくお願い申し上げます。

取扱案件(得意な案件)

(1)システム・ソフトウェア・アプリ開発等のIT法務

・利用規約、利用許諾契約、代理店契約、開発委託契約、保守契約、秘密保持契約等各契約書作成
・システム・ソフトウェア・アプリ開発を巡る紛争処理
・著作権、商標権等の知的財産権保護、侵害紛争処理
・ビジネスモデルのリーガルチェック、スタートアップ支援

(2)経営者向け刑事事件

経営者に刑事事件の容疑がかかった場合、刑事事件そのものに的確に対応することはもちろんのこと、経営者の事業に対する影響にもケアしていく必要があります。刑事事件への対応はもちろんのこと、多様な業種の相談を受けてきた経験から経営面でもサポートします。

(3)その他

企業法務、債権回収、労務・労働・人事問題、事業再生・破産、中小企業の組織再編、相続等の多様な事件に携わってきました。また、IT企業だけでなく、不動産会社、ホテル、旅行会社、建設会社、飲食店、デザイン会社、広告会社、イベント会社、人材紹介業、エステサロン、医療法人等様々な業種のお客様からご依頼いただいた経験があり、幅広い分野での対応が可能です。