アルシエンの弁護士を紹介します。

法人向け 個人向け

HOME >> 弁護士紹介 (木村俊将)

木村俊将 (東京弁護士会所属)

木村俊将

【略歴】

2000年3月  成蹊大学法学部法律学科 卒業

2003年1月  日野市民法律事務所 入所

2006年11月  最高裁判所司法研修所 入所

2008年1月  興和不動産株式会社 入社
        (企画管理本部法務コンプライアンス部所属)

2011年1月  法律事務所アルシエン開設

【ご挨拶・理念】
こんにちは。弁護士・不動産取引アドバイザーの木村俊将(きむらしゅんすけ)と申します。
私は大学卒業後、法律事務所で事務職員として勤務しながら、より高度なスキルを身につけて人のお役に立ちたい、との想いから弁護士となる決心をしました。
弁護士資格を取得後、かねてから興味のあった不動産業界に飛び込み、不動産会社(総合デベロッパー)の法務部門に約3年間在籍し、取引推進支援業務(契約書作成、リスク分析、各種リーガルサポート)及び紛争対応業務(調停、訴訟対応等)に従事しました。
2000件以上の不動産関係の法律相談に対応し、各事業部の方々と共に悩み、解決する日々を過ごす中で、『ほんの少しの法律知識やアドバイスがあるだけで不動産取引を「有利に」「迅速に」「安全に」「友好的に」進められること』を痛感しました。そして、「取引が無事成約するようにサポートしたい」「不動産をめぐる トラブルを予防したい、解決したい」という強い想いを抱くようになりました。 私はこの経験から得たノウハウ、スキルをもとに、不動産取引に関わる皆様に高度なリーガルサービスを提供し、「賢い不動産取引」の推進を支援することが自分の使命だと考えております。 今後とも専門性を磨きつつ、皆様のお役に立てるよう努力してゆく所存ですので、宜しくお願い申し上げます。どうぞお気軽にご相談いただければ幸甚でございます。
【取扱案件(得意な案件)】
(1)取引推進業務
  • 不動産取引(売買、賃貸借、業務委託等)の契約書作成、リスク分析、取引を有利に進めるための提案や助言
  • 専門家意見書やシミュレーションメモの作成、各種調査
(2)紛争対応業務
不動産関連訴訟、調停等の紛争事案対応
(3)その他企業法務
  • コンプライアンス違反事案の対応
  • 会社法に関する各種相談対応
  • 社員向けの法務研修の講師
【執筆】
  • BUSINESS LAW JOURNAL 2010年2月号
     「特集:法務のためのブックガイド2010(不動産業界)
  • 週刊ビル経営 平成23年8月8日号
     「ビル業界経営者対談 議論風生」
  • 週刊ビル経営 平成23年8月22日号~平成26年3月17日号
      コラム「不動産業界出身の弁護士によるビル経営支援策」連載
  • 不動産ソリューションブック vol.11
      コラム「不動産の現場から」
  • ウエストロージャパン 平成25年8月26日掲載
      判例コラム「賃料保証会社の不法行為責任及びその代表者の個人責任が認められた事例」
【講演】
  • 「賃料滞納対策」(週刊ビル経営、不動産経営者倶楽部セミナー、平成23年10月31日)
  • 「テナントトラブル対策」(ビル経営研究所、第13回不動産ソリューションフェアセミナー、平成23年11月10日)
  • 「賃料滞納対策」(週刊ビル経営、不動産経営者倶楽部セミナー、平成24年5月23日)
  • 「賃料滞納等の契約トラブルと早期解決法」(ビル経営研究所、第14回不動産ソリューションフェアセミナー、平成24年10月17日)
  • 「賃料滞納等の契約トラブル対策」(東京ビルヂング協会、ビル協サロンセミナー、平成25年11月19日)

お問い合わせ

ご相談内容などをご入力の上、お申し込みください。後日ご連絡差し上げます。

※ご入力いただいた個人情報は、お問い合わせに対応する目的の範囲内でのみ利用させていただきます。
※この問い合わせフォームは法律相談をするためのものではございません。
 法律相談をご記載している場合には,返信されない場合がございます。


以下の内容でメールを送信します
必須お名前: 例) 山田 花子
郵便番号:  - 
ご住所:
例) 東京都千代田区霞が関3-6-15 霞ヶ関MHタワーズ2F

必須お電話番号: 例)090-0000-0000
必須E-Mail: 例)info@example.com
*パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを記載してください。
  無効なアドレスや拒否設定がされたアドレスが記載されている場合は、
  連絡されないことがありますので、ご注意ください。
お問い合わせ内容: